読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハナ差な日々

ITスキルと競馬の記録および雑記

2015年04月25日の回顧

競馬 競馬-回顧

福島牝馬S

オメガハートロックが押していき、それを外からペイシャフェリスが交わして逃げる。リラヴァティが追いかけていき2番手。マイネグレヴィルが6番手くらい。スイートサルサ、メイショウスザンナ、ブランネージュが中段。パワースポットは離れた最後方。4角でマイネグレヴィルがまくって先頭に並びかける。リラヴァティもペイシャフェリスを交わす。リラヴァティが先頭で直線に入ってそのまま粘っているところをポケットを通ったスイートサルサが伸びてきて差しきる。スイートサルサの後ろを追いかけたメイショウスザンナが伸びて3着まで。直線でブランネージュがメイショウスザンナとアルマディヴァンに挟まれる形になり不利を受けていた。

評価

  • ペースはミドルペース
  • 柵が移動したのもあり内が悪くなかったので外から追い込むのは厳しかった
  • 勝ち馬はよいコースを通れた
  • ブランネージュは不利を受けた

馬評価

スイートサルサ

1着。内の中段で周り直線はポケットをついて馬場の真ん中を伸びたロスのないレース展開だった。それなりに流れたのも展開が向いた。

リラヴァティ

2着。二番手で折り合い4角先頭から粘ったが惜しくも差された。

メイショウスザンナ

3着。勝ち馬と同じポジションで追走していたが直線での抜け方が2馬身くらい後ろになった分の差がついた。

メイショウスザンナ

4着。4角で脚を使って直線ジリジリの伸びになり前を差せず後ろに差されるというもったいない脚の使い方。(今回単復狙ったが一番いらない順位。。。)

パワースポット

7着。上がり最速34.2秒を出しているが、内もまだ良いし流れ的にも届く展開ではなかった。

ブランネージュ

11着。直線で挟まれる不利を受けた。元々速い脚があるわけではないのでブレーキをかけたら伸び脚が鈍って終了。あと、位置取りもこの馬にしては後方だった。先行できて粘れそうなレースで。