読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハナ差な日々

ITスキルと競馬の記録および雑記

2015年05月17日の回顧

ヴィクトリアマイル

大外からミナレットが押して逃げる。ケイアイエレガントが追走し、リトルゲルダがジワっと3番手へ。レッドリヴェールが好スタートをきり内の4番手、ストレイトガールが5番手、その外にヌーヴォレコルト。カフェブリリアントがストレイトガールの後ろ。ディアデラマドレはスタートも悪く内に入り込んで後方4番手くらい。スマートレイアーが控えて最後方から。ミナレットが大きく離して逃げて、ケイアイエレガントも単独の2番手。1000m通過は56.9秒でミナレット自身はハイペースであるが、縦長のレースになっており6、7馬身差で追走しているケイアイエレガントは58秒くらい、さらに2、3馬身差のリトルゲルダで58.5秒くらいであり、ハイペースに見えて後続はスローのレースになっている。

直線入ってミナレットが粘り残り1ハロンで脚が上がり、ケイアイエレガントが交わして粘りこみをはかる。レッドリヴェールストレイトガールが伸びて来て、途中からストレイトガールが一気にケイアイエレガントとの差を詰めてゴール直前でギリギリ交わした。レッドリヴェールが途中で鈍り4着までで、ミナレットが残り3着。後続は追い込んでくるがまったく届かず。

評価

  • ペースは一人ハイペースの後続スローペース
  • ケイアイエレガントが序盤のペースから速いと見て前を放置して実質逃げの状態
  • 前残り展開
  • 後続から差を詰めるには相当な速い脚が必要
  • 後続の騎手が逃げ馬と2番手の馬の距離差から判断を誤った
  • レースレベルは低い

馬評価

ストレイトガール

1着。好位につけられたことが大きく33.0秒の決め手を使ったように速い脚が使えるため展開も向いた。元々スプリント路線では牡馬とも互角に戦っており、最近は条件が向かなかっただけで良馬場待ちであった。

ケイアイエレガント

2着。速いと判断して逃げ馬を放置したのはレースを壊した要因になってしまったが、2番手でマイペースを貫き上がりも34.0秒でまとめており上手く乗った。

ミナレット

3着。ノーマークで逃げられたことで大波乱を演出した。自分のペースでいけるとこまで行き一頭だけ違う競馬をした。ラスト1ハロンは脚が上がっており後続がだまされた結果。

レッドリヴェール

4着。スタートも抜群で直線も勝ち馬と一緒に伸びてきたが途中で離された。馬体の小さいわりにパワー兼のタイプでスピード競馬の決めてに屈した。復調はしておりもう少し上がりの掛かるレースでは勝負になりそう。

カフェブリリアン

5着。先行勢を見る位置で追走して直線伸ばしてきたが位置取り的に届かなかった。33.3秒で上がっておりそれなりの決め手も使えることから今後も牝馬路線では上位で活躍できそう。

ヌーヴォレコルト

6着。勝ち馬とそこまで大差のない位置取りであったが直線は33.5秒でジワジワと差を詰めるに留まった。元々中距離路線で先行力を生かして早目に抜け出して押し切る競馬で勝ってきており決め手勝負だと分が悪いことが露呈した。

ディアデラマドレ

7着。いつも通り後方から上がり最速32.8秒で追い込むも届く位置取りではなかった。G1では展開の助けが必要。

ショウナンパンドラ

8着。中団外追走から直線も外をジワジワ伸びたが決め手はないため見せ場なし。秋華賞のようにそれなりの位置につけないと勝負にならない。

スマートレイアー

10着。過去レースから溜めないと伸びないことは露呈しており、控えることは予想通りで32.9秒は出しているが展開の助けが必要。使える脚が短いため東京もあわない。

バウンスシャッセ

13着。決め手がある馬ではないため位置取りで終了。先行して粘りこむ力があると思うが、ズブくなったのか騎手が位置取りの判断を誤ったのか不明。

予想評価

スロー展開になった上で決め手のある馬に逃げ馬は捕まると予想したが、特殊な展開になって逃げ残りで読みは外れた。◎ストレイトガールのオッズが二桁あったおかげで単複にも手を出す発想になったことで救われた。

2015年05月17日の予想 - ハナ差な日々