読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハナ差な日々

ITスキルと競馬の記録および雑記

2015年05月24日の予想

優駿牝馬オークス

トラックバイアス

Bコースになって2週目であり内はまだ良い。先週と同様に直線は馬場の三部所くらいが一番理想的コースで大外は厳しい。 馬場が少し硬くなったのか、時計を見ると先週より上がりの時計が速くスローだと33秒台は確実に必要とされそう。

前哨戦等

桜花賞以前

桜花賞のときの予想まとめにて。

2015年04月12日の予想 - ハナ差な日々

桜花賞

1着レッツゴードンキ。2着クルミナル。3着コンテッサトゥーレ。4着クイーンズリング。5着ノットフォーマル。6着アンドリエッテ。7着キャットコイン。8着アースライズ。9着ルージュバック。10着ココロノアイ。13着ペルフィカ。15着ローデッド。17着トーセンラーク。

2015年04月12日の回顧 - ハナ差な日々

桜花賞組は18頭中13頭が出走するように中心となる。レース展開からは参考にするのは難しいが、スロー展開の読みであればこのレースで33秒台の上がりを出せなかった馬は瞬発力で劣る馬として切って良い。

忘れな草

1着ミッキークイーン。

2015年04月12日の回顧 - ハナ差な日々

2着がロカでそこまで差がない。クイーンCでも2着ミッキークイーン、3着ロカでありミッキークイーンはロカより少し強いという評価になる。

フローラS

1着シングウィズジョイ。2着ディアマイダーリン。3着マキシマムドパリ。

2015年04月26日の回顧 - ハナ差な日々

スローで先行と内有利という決着であった。レベルも低く強調材料があまりない。

スイートピーS

2着トーセンナチュラル。※出走取消

2015年05月03日の回顧 - ハナ差な日々

データ・ジンクス・オカルト

  • 桜花賞組が上位馬が強く阪神競馬場改修後は連動性が高い
  • 桜花賞を人気で敗れて巻き返しパターンもあり
  • ペースはスローの瞬発力勝負になる傾向が多く2分25秒台での決着が多い
  • 差し馬が有利な傾向
  • サンデーサイレン系が強く、ここ数年はディープインパクト産駒が強い
  • 雨ややや重だと傾向が少し変わる(持続系になると思われる。)

展開予想

どうしても逃げたいという馬はおらず逃げる馬を読むのが難しい。 前にいきたいのはシングウィズジョイ(内田)、ノットフォーマル(黛)あたり。あとは勝負にでる可能性がある騎手は、駄目もとが可能なマキシマムドパリ(武豊)とディアマイダーリン(福永)、内枠を引いたココロノアイ(横典)、今週も再びのトーセンラーク(江田)くらいか。トーセンラークが行く以外はいずれにしてもスローとなりそうである。ただし、ルージュバックが桜花賞の反省から前目につけると予想され、全体的に仕掛けは早くなる可能性が高い。

予想

ある程度の位置につけられる馬、瞬発力がある馬を中心とする。また、桜花賞組を重視する。

◎ルージュバック(戸崎)
○クルミナル(池添)
コンテッサトゥーレ(ルメール
△レッツゴードンキ(岩田)
△ココロノアイ(横山典
×アンドリエッテ(川田)

◎ルージュバックは輸送もなく位置取りも前走より前目につける予想から勝負になるであろう。ただし、前に付けるとマークはされやすくなるため何かに差される可能性も考慮して予想する。○クルミナルは桜花賞上位であり、このレースに強いディープインパクト産駒、決め手ありと要素が揃っている。▲コンテッサトゥーレも桜花賞上位であり、このレースに強いディープインパクト産駒、決め手はやや劣るかもしれないが先行できるため補えると見る。△レッツゴードンキは連対する力はあるが今回はマークされるため捕まると予想する。△ココロノアイは能力上位で位置取りを意識できる騎手なので上位と見る。ただし、決め手では一歩劣るため連対までとする。×アンドリエッテは追い込みの中で上がり最速を出せそうであるため、届かないと思うが最後の飛び込みを考慮した。

クイーンズリングは桜花賞で決め手負けしたこと、マンハッタンカフェの距離延長でさらに決め手が鈍ると見て切った。キャットコインは騎手が積極的にポジションを取る騎手ではないため後ろから外を回すと予想して切った。ミッキークイーンはロカを物差しすると足りない点と、後方から行くであろうと予想しアンドリエッテの方が決め手が上と見て切った。

馬券的には◎○▲中心の三連単だが、ルージュバックも2000mはこなしているがマンハッタンカフェであることを考慮してクルミナルとコンテッサトゥーレの単複を抑える。