読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハナ差な日々

ITスキルと競馬の記録および雑記

2015年05月24日の回顧

優駿牝馬オークス

スタートでシングウィズジョイ、ローデッドが内から押して前に行く、外からノットフォーマルが押してハナを奪う。ノットフォーマル逃げ、先行勢はローデッド、シングウィズジョイ、ディアマイダーリン、レッツゴードンキ、ルージュバックと続く。中段先頭にコンテッサトゥーレ、その後ろにココロノアイ、クルミナル、アースライズ、ミッキークイーンと続く。クイーンズリングは控えて後方。アンドリエッテも後方。キャットコインはスタート直後すぐに控えて離れた最後方。1000m通過は61.3秒。レッツゴードンキがやや行きたがり手綱を引っ張り気味で追走していた。

馬群はそこまで縦長にはならず纏まって直線に入る。直線入ってローデッドが先頭に立って粘る。真ん中から早目にルージュバックが仕掛けて、それを見るやクルミナルも仕掛けてルージュバックに外から併わせに行く。ミッキークイーンがクルミナルの後ろを追いかける形で追い込んでくる。残り200mでルージュバックが先頭に立ち、一馬身差くらいでクルミナルも追走する。その外からミッキークイーンが一気にまとめて差し切ってゴール。三頭とは開いて、外から追い込んだアースライズ、アンドリエッテ、粘ったローデット、真ん中を差してきたココロノアイと差がなく4着~7着でゴール。

評価

馬評価

ミッキークイーン

1着。上がり最速34.0秒の決め手を発揮し外から差し切った。クイーンCは後方からで届かなかったが、今回は中段の届く位置を追走できたことが大きい。成長と距離延長で追走が楽になった結果か。抽選で桜花賞に出ていたらドスローで後方から届かずでトライアルを使う羽目になったことを考えると、忘れな草賞で賞金を加算してレース間隔が詰まらなかったことが結果的に良かった。末脚確実なので今後の課題はスロー展開だろう。

ルージュバック

2着。先行策を取った。しかし、桜花賞のこともあり仕掛けも早目に行かざる負えない部分もあって目標にされてしまったことで勝ちきれなかった。残り200mで先頭に立っておりワンテンポ仕掛け遅らせたクルミナルは抑え込んでいるように負けて強しの競馬であった。今後も先行抜け出しの競馬を続けていれば勝ちはついてくるのではないか。

クルミナル

3着。ルージュバックをマークするようなポジショニングで後ろ過ぎにならように乗っていた。直線ルージュバックを目標にして仕掛けて迫ったが差しきれなかった。現状では力負けだが、展開にまかせずポジションを取って勝負に出たことは評価できる。

アースライズ

4着。ミッキークイーンが通った進路の後ろを追いかけて掲示板を確保した。位置取りは届く距離ではなかった。もう一段前で競馬できるようになると今後も面白い。

アンドリエッテ

5着。いつも通り後方待機から直線にかけたが上がり最速も出せず届かなかった。川田は追い込みよりも先行で。

ローデッド

6着。2番手から直線早目先頭で粘っていた。馬券内もあるかという粘りだったが最後の200mで一気に鈍った。

ココロノアイ

7着。内の中段でコーナーを回ったが壁になると判断したのか、直線は外に進路をとって後ろからになった。その後はジワジワ伸びたが決め手負けといった所。横典も思ったより積極策を取らなかった。少し時計が掛かる馬場の方が合っているのでトラックバイアス次第で取捨するのが良い。

クイーンズリング

9着。あえて控えたように距離不安があったのだろう。その通りとなって見せ場はなかった。

レッツゴードンキ

10着。序盤やや掛かった。直線もジワジワ伸びていたが、最後一気に差された所を見ると距離か。積極的にいくと目標にされるので仕方がない面はあったが、決め手はないので抑えすぎた感はある。

キャットコイン

12着。いつも上がり最速を出しているならともかく最後方から行く理由がわからない。馬が何か問題を抱えているのだろうか。勝負に出る騎手ではないので届かないとは思ったが、それにしても勝つ気があるポジションではない。

コンテッサトゥーレ

16着。直線ルージュバックの後ろで追い出したが早々に止まった。距離だろう。

予想評価

方向性はあっていたがアンドリエッテとミッキークイーンの取捨でミッキークイーンを切った点がセンスがない。ルージュバックとクルミナルとディープインパクト産駒重視は悪くなかった。クルミナルの複で少しだけ返ってきたので救われた。

2015年05月24日の予想 - ハナ差な日々