読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハナ差な日々

ITスキルと競馬の記録および雑記

2015年06月07日の予想

競馬 競馬-予想

安田記念

トラックバイアス

金曜や土曜夜に雨が降り良馬場であるがパンパンの馬場ではないので超高速の時計は出ない。 東京は湿ったときに内から乾いて内外に差が出易いが、柵がCコースで乾きやすい所は使っていないため差は出ていない。 芝は少し悪くなっているが、外からだとまだロスの分を吸収しきれない。直線は馬場の3~5分所くらいが良いだろう。

前哨戦等

安田記念(2013年)

3着ダノンシャーク、5着サクラゴスペル、9着ダイワマッジョーレ、14着カレンブラックヒル

安田記念(2014年)

4着ダノンシャーク、8着フィエロ、9着カレンブラックヒル、10着クラレント、12着エキストラエンド、13着リアルインパクト、16着ミッキーアイル

ダービー卿チャレンジ

1着モーリス、4着エキストラエンド、5着ブレイズアトレイル、6着クラレント。

2015年04月05日の回顧 - ハナ差な日々

モーリスのラスト1ハロンの伸びは圧倒的。ただし、相手は関係はレベルが低い。

マイラーズカップ

1着レッドアリオン、2着サンライズメジャー、3着フィエロ、4着エキストラエンド、10着クラレント。

2015年04月26日の回顧 - ハナ差な日々

前残り。フィエロはミスっていた。

京王杯スプリングC

1着サクラゴスペル、2着ヴァンセンヌ、4着ブレイズアトレイル、10着ダイワマッジョーレ。

2015年05月16日の回顧 - ハナ差な日々

ヴァンセンヌがスローで大外一気という厳しい展開だったがよく差してきている。

ヴィクトリアマイル

2着ケイアイエレガント、17着メイショウマンボ

2015年05月17日の回顧 - ハナ差な日々

ケイアイエレガントが1.31.9なので時計的には通用するがマークされない展開利もあった。(ディアデラマドレは安田記念の方が目があったのではないか。)

データ・ジンクス・オカルト

  • ペースは緩みにくい展開が多く時計が速い
  • 逃げ切り勝ちは厳しく差し傾向
  • 先行馬で馬券対象となっているのはハイペースでも持続できる脚が使える馬
  • 58キロ(牝馬56キロ)を背負うので重い斤量の耐性が必要
  • 高齢馬が活躍しており6歳の勝利数が多い
  • 高松宮記念とは求められるものが違うため連動しない(ロードカナロアは特別)

展開予想

逃げる可能性があるのはサンライズメジャー(池添)、ケイアイエレガント(吉田豊)、カレンブラックヒル武豊)あたり。池添は逃げないだろうというところで、ケイアイエレガントが逃げると予想する。ただし、遅いと判断した場合はカレンブラックヒルが行くのではないだろうか。最後方には厳しく、持続の先行馬と、決め手のある中段差し馬で決まると予想する。

予想

例年よりは時計が速くならないと予想し前にいく馬が有利と見る。

リアルインパクト(内田)
ミッキーアイル(浜中)
ダノンシャーク(岩田)
△フィエロ(戸崎)
△ヴァンセンヌ(福永)
☆モーリス(川田)

印は付けたが明確な差を付けるのは難しく正直わからない。◎リアルインパクトと○ミッキーアイルはある程度の位置につけられるため展開利があると見た。▲ダノンシャークは実績馬、内枠、岩田と切る要素はない。△フィエロは勝ちきれない馬ではあるが凡走はしない。△ヴァンセンヌは能力高いが一か八かの騎乗をする騎手ではないためちょうど良いペースでちょうど良い位置いたらくるだろう。☆モーリスは突き抜けてもおかしくない。リスクとして出遅れ癖と追込で川田というミスマッチがあるので頭固定は難しかった。また、モーリス以外は全てディープインパクト産駒にした。結局6頭BOXだろうか。

ダイワマッジョーレはずっとスタートが悪い点と馬格からポジション取りと斤量で安田記念は向かないと思い切った。サクラゴスペルは騎手込みで気になったが、マイルではやはり厳しいと見て切った。ケイアイエレガントの単騎逃げで泳がせてもらったらの可能性もあるが確率で切った。カレンブラックヒルは普通に乗ったら足りない。武豊の高速逃げがハマったらしょうがないと割り切った。