読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハナ差な日々

ITスキルと競馬の記録および雑記

2015年07月26日の回顧

競馬 競馬-回顧

函館2歳ステークス

ペイシャオトメ、オデュッセウスあたりが外から押していったが、メジェルダが内からジワっとハナに立つ。ドナルチア、オデュッセウスと続く。ヒルダがそれを見る形で追走。ブランボヌールは中段の外を追走。タイニーダンサー、メジャータイフーンは後方。600m通過は34.1秒。4角でブランボヌールが先行勢に取り付き、ヒルダのすぐ外につける。直線入ってすぐにブランボヌールが一気に抜け出し後続を突き放して1着。ヒルダがメジェルダを交わし2番手で粘っているところを、大外からメジャータイフーンが一頭違う脚で追い込んできて2着まで。ヒルダが粘って3着。ジワジワ伸びたタイニーダンサーが4着。ラッキーボックスがメジェルダをギリギリ交わして5着。

評価

馬評価

ブランボヌール

1着。中段から外を捲くったポジションを上げ、直線一気に突き放した。捲くった上で最後甘くならずに0.6秒も放しており一頭だけ力が違った。母のルシュクルはスプリンターなので今後の路線がどうなるか。

メジャータイフーン

2着。後方から直線の競馬にかけて展開がハマった。

ヒルダ

3着。先行勢の中では最先着で粘った。

中京記念

カレンブラックヒルがジワっとハナに立つ。隊列が出来上がりかけたところへ外からメイケイペガスターが掛かり気味に捲くっていってハナを奪う。これを見てカレンブラックヒルが控え内3番手、スマートオリオンが外2番手追走。ネオウィズダム、エールブリーズと続く。中段にカオスモス、オリービン、ミッキードリーム、ミッキードリームが並んで追走。後方にトーセンレーヴ、ダローネガ、レッドアリオン、アルマディヴァン、ゴールドベル。離れた最後方にアルバタックス、ナリタスーパーワン。800m通過は46.4秒。4角でエールブリーズが替わって先頭に立つ。 直線入ってエールブリーズにスマートオリオンが並びかける。内からカレンブラックヒルカオスモスも伸びてくる。残り200mでスマートオリオンが抜け出し先頭に立つ。アルマディヴァンが内からジワジワ伸びてくる。残り100m切って、カレンブラックヒルカオスモス、エールブリーズと脚が鈍り、スマートオリオンが押し切る。アルマディヴァンが前を交わして2着。最後に外から追い込んでダローネガが3着まで。後は団子でエールブリーズ4着、カオスモスが5着、アルバタックス6着、カレンブラックヒル7着、レッドアリオン8着。

評価

  • ペースはスローペース
  • 前が入れ替わる展開で乱ペース気味
  • レースレベルは低い

馬評価

スマートオリオン

1着。先行しえ逃げ馬が入れ替わる形になっても落ち着いて見ながらポジションをキープして、直線は先行勢で唯一脚が止まらずに伸びて押し切った。

アルマディヴァン

2着。後方待機から直線は内を突いてジワジワ延びてクビ差まで迫った。52キロの軽量も後押しした。

ダローネガ

3着。後方待機から直線は外から伸びてきて脚色も良かったが惜しくも届かず。展開利に掛けた分届かなかった。

エールブリーズ

4着。先行し、途中からはハナに立って直線粘った。

カオスモス

5着。先行して直線伸びかけたが、前を差せず後ろに差されるというイマイチの結果。ワンパンチ足りないか。

アルバタックス

6着。直線にかけて上がり最速の34.1秒で追い込んできたが届かず。

カレンブラックヒル

7着。積極的に行って直線も途中まではわからなかったが、最後に脚が止まった。58.5キロが効いた形。