読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハナ差な日々

ITスキルと競馬の記録および雑記

2015年08月16日の回顧

エルムステークス

エーシンモアオバーが押して逃げる。アウヤンテプイ、グレープブランデー、クリノスターオーと続く。ジェベルムーサはゆったりと出して後方から。600m過ぎてからジェベルムーサがジワっと外を捲くって行き、残り600mで早くも先頭に並びかける。直線入ってジェベルムーサが先頭に立つ。エーシンモアオバーが粘っている所へ、グレープブランデーが伸びてきて交わしてジェベルムーサに迫るもそこでゴール。エーシンモアオバー残り3着。クリノスターオーもなだれこみ4着。内から外に出したソロルが5着まで。

評価

  • ペースはスローペース
  • 前残り展開
  • 500キロ超えの馬が4頭出走し、その馬で1着から4着
  • レースレベルは低い

馬評価

ジェベルムーサ

1着。スタートはそっと出で、かなり早めに捲くっていき4角先頭から押し切った。強い勝ち方に見えるが大沼SやマリーンSの相手を逆転しただけなので、重賞クラスでは微妙な所。

グレープブランデー

2着。先行して最後の最後で伸びたが届かなかった。58キロに加えて小回りが得意なタイプでもないため、条件次第でまだ走りそう。

エーシンモアオバー

3着。逃げて粘った。自分のペースで行けたので展開向いた。

クリノスターオー

4着。いつも通り先行したが、速い脚はないためそれなりのペースでなだれ込む展開が必要で、今回はペースが遅かった。ハナを行った方が良かった。

ソロル

5着。中段追走からジワジワしか伸びず。

関屋記念

スマートオリオン、シャイニープリンスあたりがスタートを決めて様子を見ている所へ、出負けたレッドアリオンが押して一気にハナを奪う。レッドアリオンが逃げてスマートオリオン、ヤングマンパワー、エールブリーズと続く。カフェブリリアント、アルマディヴァンあたりが中段。その後ろにマジェスティハーツ。後方にアルバタックス。800m通過が47.9秒。直線入ってレッドアリオンが先頭でスマートオリオン、ヤングマンパワーが並びかけるが、残り200mを切ってレッドアリオンに鞭が入り再び抜け出す。スマートオリオンの脚が止まり、ヤングマンパワー、アルマディヴァンが追いかける。外からマジェスティハーツも追い込んでくる。レッドアリオンがそのまま押し切って1着。マジェスティハーツが差して2着。ヤングマンパワー、アルマディヴァンが3着4着。アルバタックスが猛然と追い込んでくるが時既に遅く5着まで。

評価

  • ペースはスローペース
  • 先行に有利な展開
  • レースレベルは低い

馬評価

レッドアリオン

1着。出遅れたが積極的にハナを奪いスローに持ち込んだ。直線並ばれた後にもう一伸びした。G3クラスでは能力上位。

マジェスティハーツ

2着。中段後ろで待機し、直線上がり最速32.4秒で追い込んで2着を確保。末脚は堅実だが勝つには展開の助けが必要。

ヤングマンパワー

3着。3番手追走から53キロを生かして粘った。アーリントンC組はNHKマイルカップでは負けており、その馬が好走したので3歳世代レベルが高い可能性があるが評価が難しい。

アルマディヴァン

4着。中段追走から直線もジワジワ伸びた。進路取りがスムースでは無かったため少しもったいなかった。前走に続き好調なのであろう。

アルバタックス

5着。直線一気にかけたが届かず。後方待機なので、せめて上がり最速を出さないと馬券内にこない。

カフェブリリアン

7着。中段追走からさほど伸びず見せ場はなかった。ブライアンズタイムということで本質的に速い脚がないのだろう。ゆえに先行しない限り新潟は難しい。

スマートオリオン

11着。直線勝ち馬に並びかけるところまで行ったがパタっと脚が止まった。止まったというよりは1200mから1400mが10.7秒のレースだったことで、速い脚がなくてついていけなかったと予想する。