読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハナ差な日々

ITスキルと競馬の記録および雑記

2015年09月06日の回顧

競馬 競馬-回顧

小倉2歳ステークス

最内からオフクヒメが逃げる。クリノシャンボールが離れた2番手。レッドラウダ、出負けしたシュウジもポジションをすぐに上げて先行する。コウエイテンマ、レッドカーペットがその後ろ。中段にサイモンゼーレと続く。600m通過は33.5秒。3角から4角でシュウジがポジションを上げる。サイモンゼーレも外を捲くっていく。4角で前がいっぱいなり、シュウジが直線外に出しながら先頭に立つ。内を突いたレッドカーペットが伸びてくる。外からレッドラウダ、サイモンゼーレが追いかける。そこからシュウジが仕掛けて一気に後続を突き放して完勝。サイモンゼーレが最後までジワジワ伸びて2着。ジワジワ伸びて粘ったレッドラウダが3着。脚色が最後に鈍ったレッドカーペットが4着。

評価

  • ペースは雨とやや重を考慮するとハイペース
  • 上がりのかかる馬場で差せる展開でもなく先行展開
  • レースレベルは低い

馬評価

シュウジ

1着。出負けしたがすぐに盛り返し先行する。直線大きく馬場の良い外に出して後続が迫ってきた所で仕掛けて一気に突き放した。キンシャサノキセキ×キングマンボ。非凡なスピード。ゆくゆくはスプリンターかもしれないが、マイル戦も制しているので楽しみな存在。

サイモンゼーレ

2着。外を捲くってきて、最後まで良く伸びたが勝ち馬には突き放された。

レッドラウダ

3着。先行して直線も粘った。

レッドカーペット

4着。直線内を突いて一瞬あわやの脚を見せたが最後に止まった。

新潟記念

マイネルミラノが好スタートから先頭をうかがう。マジェスティハーツ、ミュゼスルタン、アーデントあたりが出てきて併走後にアーデントハナがを奪う。2番手にマイネルミラノ、パッションダンス、マジェスティハーツが続く。ミュゼスルタンは下げてそれを見る形。ファントムライトが中段前目。内にラブイズブーシェ。外にアヴニールマルシェ。中段真ん中にダコール。ロンギングダンサーは後方。アーデントが離して逃げて1000m通過は58.8秒。直線入ってすぐに外に出したマイネルミラノが先頭に立つ。パッションダンスが追いかけて、内から外に出して並びかける。そのまま2頭が併せの形で並んでゴール。最後に交わしたパッションダンスが頭差1着。マイネルミラノが2着。内に進路を取ってジワジワ伸びたファントムライトが離れた3着。真ん中から外に流れながらロンギングダンサーが差してきて4着。内にいったラブイズブーシェが5着。

評価

  • ペースはミドルペース
  • 前残り展開で3番手2番手の馬で決まった
  • 雨でやや重になり、直線一気が使える馬場ではなかった
  • レースレベルは低い

馬評価

パッションダンス

1着。3番手につけて先行アドバンテージを取り、直線マイネルミラノを目標にしてきっちり差し切った。前につけた判断が良かった好騎乗。決め手に欠ける馬なので渋ったのが良かった。

マイネルミラノ

2着。積極的に2番手につけて、直線早々に先頭立って押し切るかと思われたところで惜しくも最後につかまった。展開と馬場がマッチした。

ファントムライト

3着。オペラハウス産駒でいかにも馬場が向いた形になった。嫌われた内に進路を取ってもジワジワ伸びた。

ロンギングダンサー

4着。後方待機から上がり最速33.9秒で伸びてきたが届く展開ではなかった。後方組みの中では頑張った方。

ラブイズブーシェ

5着。中段待機から内に進路を取ったがそこそこしか伸びず。

ダコール

6着。中段後ろ目追走から追い込んできたがまたく届かず。プラス18キロ、トップハンデ58キロ、後ろから追走と勝負になる要素が少なかった。

マジェスティハーツ

10着。積極策に出て先行したが前半脚を溜めなかった分、直線に入ってからは伸びなかった。直線も外を意識しすぎて距離ロスがあった。

アヴニールマルシェ

15着。中段待機から直線に入ったが見せ場なく終わった。中途半端な競馬になってしまった。溜める競馬の方がまだ成績が良い気がするが、それでも力が一歩足りない気がする。藤沢厩舎なので菊は出さずに秋は条件戦かもしれない。

ミュゼスルタン

16着。いつもの控える競馬ではなく積極的に先行したが直線では脚がなかった。マイル以下でないと駄目か。