読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハナ差な日々

ITスキルと競馬の記録および雑記

2015年09月13日の回顧

競馬 競馬-回顧

セントウルステークス

アクティブミノルとハクサンムーンが押してハナ争いをしてアクティブミノルが逃げる。ハクサンムーンが2番手、ルチャドルアスール、メイショウイザヨイ、バーバラと続く。中段にストレイトガール。後方にマヤノリュウジン。スタートで出負けしたウリウリが後方4番手。600m通過34.0秒。直線入ってもアクティブミノルが止まらず先頭で粘っている。ハクサンムーンが追いかけるが脚色が良くない。内を抜け出してバーバラ、外からストレイトガールが伸びてきて、内で我慢して直線入ってから真ん中から外目に捌いてきたウリウリも一気に追い込んでくる。アクティブミノルが迫れれるも押し切って1着。猛然と追い込んだウリウリが2着。バーバラが3着。ストレイトガールが4着。

評価

  • ペースはスローペース
  • 先行に有利な展開
  • レースレベルは低い

馬評価

アクティブミノル

1着。ハナ争いを制して、開幕週をスロー逃げできたので上手く運んだ結果といえる。実はこれでスプリント戦だけみると3戦3勝であり逃げられれば面白い。

ウリウリ

2着。出負けして腹をくくり内で我慢して、直線は捌きなら上がり最速32.8秒で追い込んでの結果でスタートが悔やまれる。スプリント路線に来てから強烈な決め手を発揮しており本番も勝ち負けであろう。

バーバラ

3着。スタートを決めて内に入れて先行して、直線もロスなく抜け出してきたが最高に上手く運んでの3着とも言える。G1では少し厳しいので狙うタイミングを見計らう必要がある。

ストレイトガール

4着。中段外目追走から直線も外を伸びてきたがはじけるほどではなかった。普通に乗ったと言えるが開幕週を考えるとロスがあり、その分4着になった感じ。1キロ多く背負っての休み明けであり上積みは見込める。

マヤノリュウジン

5着。後方から直線外を追い込んできたが、勝負が決した後であった。横山典のいつもの追い込みといったところ。

ハクサンムーン

8着。ハナを譲って2番手追走から直線に入ったが伸びず粘れず沈んだ。上積みはあるだろうが馬場が渋らないと本番はスピード負けしそう。

京成杯オータムハンデ

アルマディヴァンが好スタートからいきかけたが、ケイティープライドが交わして逃げる。2番手にアルビアーノ。レッドアリオン、コスモソーンパークと続く。スマートオリオンエキストラエンド、ダローネガ、マイネルホウオウが並んで追走。中段にグランシルク、アルマディヴァン、ヤングマンパワー。その後ろにブレイズアトレイル、ショウナンアチーヴ、シャイニープリンス。最後方にタマモトッププレイとフラアンジェリコ。800m通過は47.0秒。4角でアルビアーノの脚色が良く直線入って先頭に立つ。残り200mを切って脚が鈍り、内からエキストラエンドが捌いてきて先頭に変わる。真ん中からグランシルクがジワジワ伸びてくる。外からショウナンアチーヴ、フラアンジェリコ、ヤングマンパワー、シャイニープリンスが追い込んでくる。最後の最後でエキストラエンドをフラアンジェリコが交わして1着。エキストラエンドが2着。ヤングマンパワー、グランシルク、ショウナンアチーヴ、シャイニープリンス、アルビアーノと差がなく続けてゴール。

評価

  • ペースはスローペース
  • 差し展開
  • レースレベルは低い
  • 中山は改修後に開幕週でも差しが決まる馬場になっている。

馬評価

フラアンジェリコ

1着。最後方待機から直線外に出し過ぎず内から上手く追い込んだ。上がり最速33.6秒。53キロとロスなく捌いた田辺が上手く乗った。

エキストラエンド

2着。序盤は中段に位置して、徐々に進出して直線内を抜け出して先頭に立つも惜しくも交わされた。決め手がない馬なので早めの仕掛けから先頭にたつ乗り方があっているので、上手く乗った。

ヤングマンパワー

3着。中段追走から直線は外から追い込んだが差し切るほどの勢いはなかった。

グランシルク

4着。後方追走から直線真ん中を伸びてきたがジワジワ伸びた程度だった。ニュージーランドトロフィーの時より時計が速く、同様の決め手は発揮できなかった。

ショウナンアチーヴ

5着。後方待機から外を追い込んだ。善臣らしい騎乗。

アルビアーノ

7着。2番手追走から4角で先頭に並びかけ、直線すぐに先頭に立ち押し切りをはかったが最後に脚が止まった。先頭に立ったときの脚は速くて見所があった。着順ほど負けておらず、大型馬なので斤量が増えてもこなせそうで伸びしろはありそう。