読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハナ差な日々

ITスキルと競馬の記録および雑記

2015年10月03日の回顧

シリウスステークス

ナムラビクターがスタートで大きく出遅れ。トウケイヘイローが好スタートから逃げる。2馬身差にニホンピロアワーズ、その後ろにキクノソル。ダノンリバティが5番手。アウォーディーは中段後方。ナムラビクターが離れた後方2番手。1000m通過が62.3秒。1000m過ぎにグランドシチーが外を一気に捲くって2番手まで上げる。ランウェイワルツも追いかけて3番手へ。4角で捲くった2頭は既に脚がなくなった。ダノンリバティ、アウォーディーがあがってくる。直線入ってトウケイヘイローをダノンリバティが並びかけたときに、さらに外からアウォーディーが一気に交わして抜け出し圧勝。ダノンリバティが追いかけ2着。ナムラビクターが直線に入ってから外に出して猛然と差を詰めてくるが3着まで。

評価

  • ペースはミドルペース
  • 差し展開
  • レースレベルは標準
  • 芝スタートのためトウケイヘイローは逃げ易かった
  • グランドシチー(津村)、ランウェイワルツ(浜中)が捲くりから逆噴射

馬評価

アウォーディー

1着。中段後方待機から4角でポジションを上げ、直線一気に抜け出しての1着。ダート替わり2連勝でまだ余力がある形での勝ちだった。逆輸入でヘヴンリーロマンス×ジャンブルポケット。

ダノンリバティ

2着。先行し4角でポジションを上げ、直線は逃げ馬を交わして抜け出そうとしたところを勝ち馬の決め手に屈した。芝でもダートでも末脚が甘い馬なのでスピード競馬になった方が勝つチャンスがありそう。

ナムラビクター

3着。大きく出遅れて最後方からになった。4角は外を回さずに直線に入ってから外に出して追い込んだが出遅れが響いた。出遅れで58キロ背負っており、力があるところは見せた。

トウケイヘイロー

8着。初ダートだが芝スタートも手伝ってすんなり逃げられたが直線で沈んだ。往年の力はなさそう。