読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハナ差な日々

ITスキルと競馬の記録および雑記

2015年04月18日の回顧

アンタレスS

アジアエクスプレスの逃げ。外から押してクリノスターオーが2番手につける。そこそこ縦長で流れる。ナムラビクターは出負けして内の中段。ローマンレジェンドは控えて外中段。ワイドバッハは後方2番手から。1000m通過は60.1秒。1000m通過直後にサミットストーンが躓いたのか怪我したのかいきなり後退。後ろにいたローマンレジェンドが急ブレーキをかけて交わす不利を受けた。直線入って逃げるアジアエクスプレスにクリノスターオーが並び替え叩き合い。最後にクリノスターオーが半馬身抜け出る。ナムラビクターが上がり最速36.9秒で2頭に迫るが届かず3着まで。

評価

  • ペースはミドルペースで前が残った
  • 縦長でそこそこ流れたため後ろからは厳しかった
  • パサパサの少しパワーのいる馬場だった

馬評価

クリノスターオー

1着。逃げたアジアエクスプレスをマークし最後に競り勝った。少し上がりのかかる展開や馬場が得意でマッチしたのではないか。

アジアエクスプレス

2着。そこそこのペースで逃げ最後につかまった。パワーもある馬ではあるが芝でも活躍したように高速コースの方がもっと活躍できるのではないだろうか。

ナムラビクター

3着。最後の脚を見るとスタートで出負けしたのが痛かった。堅実に走る。1800mは得意距離とみる。

ローマンレジェント

6着。不利を受けたが、直線は途中まで良い脚で最後止まった。使える脚が短い。

ワイドバッハ

8着。上がり37.0秒は2番目に速いが、位置取りが後ろでまったく届かず。展開の助けが必要。