読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハナ差な日々

ITスキルと競馬の記録および雑記

2015年10月04日の回顧

競馬 競馬-回顧

スプリンターズステークス

ミッキーアイルベルカントが好スタートを決めるがアクティブミノルが押してハナを伺う。そこにスタートは良くなかったハクサンムーンが押して先頭に立つ。アクティブミノルは譲って抑える。ハクサンムーンが逃げ、2馬身差にアクティブミノル。3番手に抑え気味にミッキーアイル。続いてベルカント、サクラゴスペル、リッチタペストリー。中段にストレイトガール、レッドオーヴァル。その後ろにリトルゲルダ、コパノリチャード。後方にスギノエンデバー、ウリウリ。さらに後ろにウキヨノカゼ。最後方にティーハーフとフラアンジェリコという隊列。600m通過は34.1秒。直線入ってベルカントは既に脚色が悪い。ハクサンムーンを交わしてアクティブミノルが先頭に立つ。そこにミッキーアイルがジワジワ伸びてきて先頭に立つ。リッチタペストリーとサクラゴスペルが内から伸びてくる。真ん中からストレイトガール、その外にウリウリ、さらに外にウキヨノカゼが伸びてくる。残り100mでストレイトガールがグイっと伸びて、ゴール前で一気に抜け出し1着。ゴール直前で団子のままゴール。サクラゴスペルが最後まで伸びて2着。ウキヨノカゼが大外一気で3着。ミッキーアイルは最後に脚が鈍り交わされて4着。ウリウリは伸び負けけして5着。途中までは抜け出しそうな勢いがあったリッチタペストリーも最後に止まって6着。

評価

  • ペースは超スローペース
  • 時計が条件戦以下(1.08.1で同日1000万下が1.08.0)
  • ポジションアドバンテージを取れる馬、速い上がり使える馬しかこれない展開
  • レースレベルは低い

馬評価

ストレイトガール

1着。中段追走から直線も半ばまで我慢し残り150mくらいから一気に加速して抜け出した。最後方に控えなくても決め手のある脚が使える馬で上がりも2番目に速い33.1秒を使った。一瞬我慢して最後に弾けさせた乗り方も好騎乗だった。

サクラゴスペル

2着。内枠を生かして先行し直線も堅実に伸びたが勝ち馬の決め手に屈した。馬が得意な条件ではあったが、最高に上手く乗った結果での2着といえる。

ウキヨノカゼ

3着。後方待機から直線は大外から上がり最速32.8秒で追い込んできたが惜しくも届かなかった。この展開で大外一気で届くのは相当な決め手があると言える。キーンランドカップの捲くり差しての突き抜けも強い勝ち方でフロックではなく今後もスプリント路線の主役級になりそう。

ミッキーアイル

4着。スタートを決めたが抑えたことで馬が行きたがるのをなだめる形での追走になった。直線一旦先頭に立ったが最後に脚が止まって交わされた。明らかにチグハグな競馬のせいで順位を落とした。スピードが非凡で下手に抑えないほうが良い。

ウリウリ

5着。いつものように後方待機から直線伸びてきたが決め手負けした。上がり33.1秒と決して悪くないが相対的な決め手の差で順位を落とした。CBC賞のようにスピードに加えてパワー兼の展開がよいのかもしれない。

リッチタペストリ

6着。中段前で追走から直線内を差してきて、あわやの伸び脚だったが最後に止まった。少し仕掛けが早かったか。

ティーハーフ

10着。速い脚が必要な時計勝負には弱いということだろう。

ハクサンムーン

12着。押して逃げたが直線すぐに見せ場なく沈んだ。

ベルカント

13着。テンのスピードはいつも通り速くて理想的なポジションを取ったが直線では既に脚がなかった。スプリンターはピークが短い傾向にあるので、サマースプリントシリーズを狙う馬はスプリンターズステークスではおつりがなくなるのはいつものこと。